今年を振り返りつつ前進あるのみ!うんちマン

大晦日です!やはり一年一回り365日というのは地球の自転から生まれた自然のサイクルですから、この一年を振り返っておこうと思います!

 

やっぱり、

 

この一年の中で思い出深かったできごとは、

 

ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!」と関係する人やできごとでした。

 

なんども書きましたが、

 

高野元さんというALS患者の友人(彼は5年前にALS[筋萎縮性側索硬化症]を発症して徐々に体が動かなくなり、現在は目だけは動かすことができるので、視線入力でぼくともfacebookやメッセンジャーでやりとりができます!)

 

高野さんが昨年の「うんちマン・うんちウーマンの幸せのハロウィン100人フラッシュモブ!」の動画などを見て『ぼくも参加したかった!』というひとことから見える景色が変わりました。

 

おお!そうだったんだ!?

 

自分がはじめた「ハロウィンフラッシュモブ!」が、

 

そのような病気で苦しんでいる人たちの励みにもなるのか!?

 

であれば、

 

より多様な人々の生きる励みになるようなイベントにしたいと思ったのでした!

 

結果として、

 

ダイバーシティーというワードにいたり、

 

こどもや老若男女はもちろん、難病や希少疾患、障害者の方、うつ病などの当事者の方、LGBTの方や外国人etc.にも参加してもらえるイベントをめざすようになり、

 

それによっておかげさまでより多くの人たちから賛同を得られ、

 

支援してもらえるようになったと思っています!

そんなきっかけを作ってくれた高野さんには心から感謝しています!

先日のXmasフラッシュモブにも奥さまやお友達とも参加してくれ、

とても素敵なイベントになりました!

 

 

 

またニシノアキヒロさんのことはごく自然にリスペクトできちゃう人だと思っています!

 

昨日もニシノさんのお友達のホームレス小谷さん主催の天才万博に行ってきたのですが、ニシノさんも大好きだというトリを飾ったハッチハッチェルオーケストラには感動しました!その後の忘年会にも参加させていただいて、ハッチさんとお話しをさせていただき、一緒に写真も撮らせていただいて大々大満足でしたぁ\(^▽^)/

ハッチさんどうもありがとうございました!

 

 

 

さて、最後にどーにも忘れちゃならないのはフラッシュモブ!実行委員会のメンバーです!

 

実行委員会のみなさん!お忙しい中時間を作って会議に参加して、当日も運営に携わっていただき本当にありがとうございましたぁ\(^▽^)/ レイチェル、ミヤコ、カナちゃん、シゲコ、動画を撮っていただいたGivesの松本社長、くはっち、馬塲さん、じゅんじゅん、さらにはボランティアスタッフのみなさんも、どうもありがとうございました(^∧^)

 

なかでも、うんちマンレスキューこと佐多直厚さんやシケちゃんこと長岡武司さん、さらには、車いす利用者の白井長興さんとの出会いは素晴らしかったです!3人とも忙しいのに実行委員会にはいつも参加してくれ、いろんなアイデアをだしてくれ、参加者を熱心に地道に増やしてくれました!

 

最後に、佐多さんが先日書いてくださった文章をそのまま引用させていただき、今年の締めくくりとさせていただきます。

 

 

うんちマン、今年はファミリーに入れて最高でした。初対面は2月。そこから始まったわたくしのうんちマンレスキューとしての活動。FACEBOOKの一年を振り返るというプログラムは、なんとすべてうんちマンアクションでした。 会ってすぐに稀代のカリスマと直感し、それは年末に振り返って間違いではないことを噛み締めております。 うんちマンのすごいところは、決して仮装ではなく生き様そのものであることです。どんなヒーローも変身時と素は別物です。役者ならさらにそうなります。でもうんちマンは違います。小関昭彦マンでもあるわけですよ。 ファミリーは全員仮装です。うんちマンの姿を借りて、その世界に浸り、連帯して活動します。うんちマンがうんちマンとして期待通りでいてくれるからみんな笑顔でコスチュームになれるんです。輝くうんちマン、超兆腸ありがとう!  

 

うんちマンは様々な知識、人脈、理論を持っています。日々更新されるブログでその力量をみんなに披露してくれます。マインドフルネスとか最新技術とか。でもそんなものをはるかに超えている魅力でわたくしは惹きつけられ、明日の力を悟ります。それは地球上でうんちマン以外持っていないうんちマンの本能。どうしようもないうんちマンらしさです。

 

ネガティブなことを言ったら、お金を払うといううんちマン。でも指摘すると、「え~、そうだっけ。でもそれは~」と言い訳するうんちマン。それもネガティブだというと「取りようだしね」と重ねてくる。さらに追い込んでいくと「いいも~ん。いいんだも~ん!」と突き抜けるうんちマンパワーに転換。 その時にまざまざと隠さずにみせてくれます。目の前にあるのは素のままの人間の裸の姿。自分の姿です。うんちマン以外でこれを見ることはまずありません。そして心が安らぎ、つぶやきます<も~うんちマンったらぁ> 

 

最高の体験はうんちマンの運転でした。自動運転サポートを使った運転。乗っているメンバー全員が死ぬかと思った、驚きの運転。その時様々な対処が頭を駆け巡りました。走馬燈が回る直前だったかもしれません。これはもう二度とご免ですが、でも深い思考のふたを開けてくれた大切な出来事でした。 

 

2018年も初詣から活動開始。うんちマンらしさをこれからもバッチリ見せてください。おおいにやっちまってください。期待してます。唯一無二のうんちマン様。 仮装を取るとグッタリ疲れが出るうんちマンレスキューより愛をこめて。

 

 

佐多さん、こちらこそいつもサポートしていただいて、超腸兆メチャクチャ頼りにしてますし、感謝感激です(((≧∀≦)))

来年も新年早々平成30年1月6日(土)の「ダイバーシティーな幸せの新年フラッシュモブ!」から、どうぞよろしくお願いできれば幸いです。

 

 

 

おかげさまで半年以上毎日続けてこられたブログですが、今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

みなさんにとって平成30年がよりいっそう超腸兆メチャクチャ良い感じの年になりますように(^∧^)