うんちは世界中の多様な人たちを愛と笑いでつなぐことができる!

2018年のハロウィンはダイバーシティで大ブレイク!!

↑2017/10/28の「ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!by Unchi-Human」の動画です!

うんちまんとは?

 

【プロフィール】

★小関 昭彦 (Koseki うんちマン Akihiko)

 

東京生まれ。

 

年齢:自称186歳(つまり年齢からも解放されようという考えです)

 

多摩美術大学 大学院修了

 

当時はグラフィックデザイナーで現在は現代美術家のサイトウマコト氏に師事。

 

ゲーム開発会社株式会社ダイスクリエイティブを26年間経営。

創業後の10年間は主に任天堂のゲームを故岩田聡氏と共に開発プロデュー ス。

 

数年前に子会社を2社作り既存事業を託し、~世界のうんちゲーム“PooPride”~をプロデュース!国内外をうんちマンとして宣伝活動中に“非言語コミュニケーション=UNコミュニケーション”に開眼。生きとし生けるものの幸せのためにうんちマン活動に励んでいます。 

 

うんちマンは、自己肯定感を高め、限界や常識から解放されるUN理論を開発し、一般向けにはワークショップ、UNコーチングを、企業向けにはUNチームビルディング、UNコンサルティングを提供しています!

 

おかげさまで、子会社は2社ともに自分達で考え、暗中模索、試行錯誤しながら、失敗したり、成功したりしつつ、自主経営ができるようになってきました。

 

気がつくとティール組織とか、ホラクラシー経営というものが、クローズアップされてきて、どんなものかと確認してみたら、結果的に自分たちがやってきたことが、そんな感じになっていました。

 

現在は「学び2.0」プロジェクトを始動して「子どもも大人も、学び合い、教え合う、新たにつくる学びの自由化プラットフォーム」づくりを目指しています!

 

さらに4年目をむかえるダイバーシティーな幸せのハロウィン・フラッシュモブ!は、2017年は約200人の車イス利用者や難病、希少疾患の当事者の方や子供から老若男女、外国人やLGBTの方々まで含めた多様な方々と一緒にフラッシュモブ!を実施し、今年も10月31日(水)19:00~シブヤ109前で実施します!

 

このフラッシュモブに参加すると超人気者になり、街ゆく人たちが超ハッピーな笑顔で寄ってきて、歓喜のエネルギー交換がおこなえます!あり得ないほどの自己肯定感の高まりを実感でき、日常的には多様な個性を持つ人々がこの日だけは同じうんちヒューマンになってインクルージョンして、えもいわれぬ一体感を得ることができます!