うんちマンのミラクルワークショップとは!?

これらの写真はGMOペパボ株式会社様でのワークショップの様子です。

うんちマンは、

自己肯定感を高め、

常識や限界から解放される

UN理論を開発し、

少人数制の「うんちマンのミラクルワークショップ」を1年程開催しています!

 

毎月開催中でこれまで200人以上の方々に参加していただいています。

一般向けにはワークショップやコーチングを、

企業向けにはUNチームビルディングやUNコンサルティングを提供しています!

 

UN理論とは!?

 

本当はとても大切なものなのに、

 

自分の体からアウトプットされたとたんに、

 

臭い、汚い、恥ずかしいと“否定の象徴のようになってしまう“うんち”

 

この“うんち”を好きになれば常識や否定から解放され

 

結果として幸せになれる!

 

という考え方です。

 

 

とはいえ、急には好きになれない方もいると思うので、 

 

社員教育や学校教育の場でも注目が集まっているインプロ的なゲームをとおして、

 

人が信頼しあえる存在であることに気づき、 

 

間違えることを受容できるようになり、 

 

 

さらに、人間の防衛本能である恐れ(危険、孤独、貧困)を感じても、

 

恐れから生じる否定から解放され、

 

自己肯定的が高まり、

 

カジュアルにマインドフルネスにもなれるように導かせていただきます。

 

~~~~~~~~~~

 

これまでに延べ250人以上の方に参加していただいております。

 

★日経MJ、フジテレビみんなのニュース、欧米はじめ世界各国のYahoo!、MSNでも紹介されました(^-^)/

フィードバックシート

●うんちマンのミラクルWS参加者からのありがたいフィードバック

第3回 価値を高めるエゴの手放し方

好評につき第3回目を開催させていただきます!

 

経営者としてのエゴをいったん手放して、“新イイカンジ”な生き方にチャレンジしているといわれている“うんちマン”こと小関昭彦が、どのようにしてエゴを手放したのか!?

 

どのようにして、あー社長の自分が天下一アホだったと気がついたのか!?(ぼくはいまだに十分アホではありますが(^0^;))

 

自分の会社に対する執着は手放せたと思っています。

 

多くのホラクラシー的で“新イイカンジ”な方々は、痛い目にあって気がつかれたことが多かったようです。

 

がしかし、痛い目に合わないと、本当にエゴを手放せないのか!?

 

そもそも、経営者である以前に、人の親である以前に、人としてエゴを手放すって、どういうことなんだろう!?

 

エゴってあると良いの?悪いの?どういうことなのか!?

 

というようなことについてワークショップをやります!

 

いずれにしても、これからの時代は自分の価値を高めることが、ビジネスでも、人生の成功においてもとても大切になります。

 

  お申込みはコチラから(残席1名)

~~~~~~~~~~

こんな方向けを想定しています

~~~~~~~~~~

 

エゴを手放したいと思っている

ベンチャー経営者

中小企業経営者

親御さん

エゴを手放したいと思っている方

 

===================

 

1.まずは個人的な体験を共有させていただきます。

 

2.次に参加者の方々の固定観念や既成概念をはずさせていただきます。

 

3.さらに、本当の自分に再会していただきます。

 

4.最終的にエゴが手放せる体験にチャレンジしていただきます。

 

これまでの経験からも一度で手放せるかといえば、

一度ではかなり厳しいと思います。

 

少なくとも3回以上はご参加されることをオススメします。

 

 

「エゴを手放す」シリーズは、これで3回目で、回を増すごとに進化しております!

 

★うんちマンのワークショップはこれまでに250人以上の方にご参加いただき、日経MJ、Yahoo!ニュース、Yahoo!USA & UK、MSNで紹介されました(^-^)/

 

 お申込みはコチラから(残席1名)

===================

 

日時:6月29日(金)19:00~21:30

※その後懇親会が2時間程度の予定

募集人数:限定4名

場所:世田谷区駒沢 ※申込者に詳細をお知らせします。

 

【当日の服装】

ワークショップ中、座ったり立ったり、横になったりしますので、動きやすい服装でお越しください。

※女性の方にはレギンスを着用いただいたり、パンツ/ズボンスタイルでお越しいただくことをオススメしています。 

 

【参加費】

このような場を今後も継続していくために、参加し終わったときの

ご自分の気持ちに問うてみて、感じていただけた価値の相当額を対価としてお支払いいただければ幸いです。

つまり持続可能な場づくりへの貢献的な意味合いです。

 

※終了後にライトな懇親会を開きますので是非ご参加ください。懇親会まで参加すると、さらに新イイカンジが実感できます。

(別途実費飲食代:2000円程度)

 

 お申込みはコチラから(残席1名)

~~~~~

 

 

【プロフィール】

 

★小関 昭彦 (Koseki うんちマン Akihiko)

 

東京生まれ。

 

多摩美術大学 大学院修了

 

ゲーム開発会社ダイスクリエイティブを26年間経営。

創業後の10年間は主に任天堂のゲームを

故岩田聡氏と共に開発プロデュー ス。

 

数年前に子会社を2社作り既存事業を託し、

気がつけばアホ楽らしい経営になっていた!

 

現在は生きとし生けるものの幸せのために

うんちマン活動に励んでいます。 

 

うんちマンは、自己肯定感を高め、

限界や常識から解放されるUN理論を開発し、

一般向けにはワークショップ、コーチングを、

企業向けにはUNチームビルディング、UNコンサルティングを

提供しています!

 

最も力を入れている活動は、

「ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!by うんちヒューマン」

2017年10月28日(土)に約200人の車イス利用者や難病、希少疾患の当事者の方や子供から老若男女、外国人まで含めたダイバーシティーな方々と一緒にフラッシュモブ!を実施しました!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★うんちマンワークショップ参加者の方々のご感想から★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・男性/〇〇代

アホーになって頭空っぽにしてからのイニシアチブゲームでチームビルディング!すっごく参考になりました♪呼吸法と瞑想も毎日のルーチンに活かしていきますね~。

 

・女性/〇〇代

昨日は本当に元気が出ました。どうもありがとうございました!

 

・女性/ 30歳代

【良い感じだと思ったこと】

ワークのごとのアウトプットが最後に全部つながって今日のテーマになっているのがすごいなあと思いました。

構成が良かったです。

【変えた方が良いかもと思ったこと】

あいかわらず、いずみみなみさん(漫画家)のtwitterでうんちマンの漫画のネタがほめられています。

(いずみさんがRTしてる漫画の感想にうんちマンをほめているのが多い)

そういうツイートにRTしたり、いいね!するともっと認知が広がって良いのでは…。

 

・男性/ 30歳代

本日は素晴らしいワークショップをありがとうございました。

非常に納得の行く○○を得られたことは、賭け換えのない財産です。

懇親会の料理も、どれも美味しくて、永遠に続くような楽しい時間を過ごせました。

そして何より素晴らしいのは、今回のワークショップに集まった素敵な方々とお会いできたことです。

まさにミラクル。まさにうんちマンさんならでは。

次回が楽しみです。(屋上宴会、ヨガワークショップも密かに期待)

 

・女性/ 26歳

自分に自信が出た!!

もっとすなおに受け入れて自分レベルUP⤴しようと思えました。

そして、そう思えたのはプロセスがあってこそ。

最後に『困っても〇〇を思い出して!』と言われたときは、

本当にふにおちました!

すべて意味があった!スゴイ(゚∀゚*)ノ

 

・女性/〇〇代

ホームパーティーのような素敵なワークショップに参加させていただき、ありがとうございました✨

日頃なら確実に躊躇することも、アホになれば、人目も気にならず何でもできるんだなぁ〜と実感しました(๑・̑◡・̑๑)

手料理も最高でした(╹◡╹)

 

・女性/ 30歳代

友達には話せない本音を言えた!

自信を持てるようになったかも…。

自分の知らない自分がそこにいた。

 

・男性/40歳

【良い感じだと思ったこと】

体を動かしたコミュニケーションが普段とは違うのでとても良かった

【変えた方が良いかもと思ったこと】

もっと長い時間いろいろゲームなどやって欲しかった

 

・女性/28歳

【良い感じだと思ったこと】

・新しい発想が生まれるゲームがたくさんあった

・自分の概念がこわされた

【変えた方が良いかもと思ったこと】

+αに健康面にかんする体験談

 

・男性/40歳 ミュージシャン

【良い感じだと思ったこと】

体を動かして感じる体験サイコーです。

【変えた方が良いかもと思ったこと】

うんちマンがしりとりが下手っぴなとこです

 

・男性/37歳 エンジニア

【良い感じだと思ったこと】

・かなり深刻な状況だったが久々に解放された

・自由な気持ちで楽しめた

・これからの日々の生活にも生かしていきたい

 

・女性/33歳

【良い感じだと思ったこと】

・はじめてお会いした人達と楽しくお話しできたのはモチロンですが、チームワークや協力関係、間違えちゃったり間違えを教えてあげても良いんだ!! と思えたのが良かったです!! 

・自分のことはもちろんなのですが、家族へ感謝しようと思えたのが良かったです。妹と2人暮らしですが、ケンカも多いので(笑)

 

・男性/37歳

【良い感じだと思ったこと】

困難にはカジュアルに直面した方が良いと改めて思いました。

【変えた方が良いかもと思ったこと】

うんちマンスーツが着られたらもっと嬉しかった!

 

・女性/20代後半

【良い感じだと思ったこと】

ありがとう!体をたくさん使って初対面の人と手をつないだりすることで、よりコミュニケーションが円滑になった。

【変えた方が良いかもと思ったこと】

半分くらいで席や並び順を変えて、となりいる人を意識的に変えると、もっとたくさんの人とお話しできたかも。

 

・男性/30代前半

【良い感じだと思ったこと】

まだまだ人間として未熟なことを学びました。一人で立つことは難しいが、人が協力すれば立てることは、経営においても似ている部分があると思いました。

【変えた方が良いかもと思ったこと】

とくにありません。

 

・男性/37歳

【良い感じだと思ったこと】

・結構バテてたんですが、体を動かしたからか元気になった気がします!楽しく体を動かせましたよ!

【変えた方が良いかもと思ったこと】

とくになし

 

・女性/49歳

【良い感じだと思ったこと】

・年齢性別不問のワークショップはなかなかないよね!スゲー楽しかった!

・学校の授業で4月に取り入れたいよね!障害者の立場を健常者に体感してもらえたこと(見えない、聞こえないなど)

・“あたりまえ”があたりまえでないことをわかりやすく伝えられると思った。

・人になにかを伝えるとき、まず「楽しい!」と思ってもらえることが、すべての入口になると改めて気付かされた!

・難しい話や大変なことほどやさしく楽しいことが良いね!

・ゲーム内で「相手の目を見る」ことが大切といったことがスバラシイ!日本人はシャイなのでそこがちょこっと苦手な人が多いのでアイコンタクトは素晴らしいと思った!

・構成がいいなあ!約2時間あっという間!!

【変えた方が良いかもと思ったこと】

・「NO!」を使いすぎる自分に気付いたので「いいね!」人間になろうと思った!「ブレスト」はわからん。日本語で誰でもわかるように。

 

・男性/36歳

【良い感じだと思ったこと】

・2回目です!初めのうちは警戒心があった参加者があっと言う間に笑顔になれるのが本当にすごいワークショップだと思いました!

【変えた方が良いかもと思ったこと】

・思い浮かばない!

 

・男性/28歳

【良い感じだと思ったこと】

・それぞれのゲームが目的を持ち、すべて共感できました!仲良くなるゲームから最後のブレストまでストーリーを感じられて良かったです!もっともっとたくさんゲームをやりたくなりました!資料をご共有いただけると嬉しいです!

 

・男性/30歳

【良い感じだと思ったこと】

・セクハラと同じで相手が否定と思ったら否定!この言葉が日頃の違和感の正体だと思いました!私も自分をもっと良くしたいと思います!

 

・男性/36歳

【良い感じだと思ったこと】

・心の解放!みなさんと今日初めてお会いしたという感じがしない!

【変えた方が良いかもと思ったこと】

・自分だけでなく周りの人間も「ありがとうございました。!」と感謝の気持ちを伝えられる、伝えやすい空気を作っていくためにより「ありがとう!」を強く言っていきたい!

 

うんちマン・ミラクルショップ開催について

●一般向け

最小開催人数:4,5名以上~

参加費:お一人様5,000円~

開催時間:2時間~

※約1ヶ月に1回程度開催しています

 

●企業向け

最小開催人数:4,5名以上~

参加費:お一人様8,000円~

開催時間:2時間~

※事前ヒアリングを必須とさせていただいております

※東京23区以外の場合、別途交通費、旅費の実費が必要となります