Halloween 2018

車いす利用者から難病、障がい当事者、LGBTm老若男女、こどもまでダイバーシティな人たちが、真っ黄色のうんちになってインクルージョンしようというイベントがダイバーシティな幸せのフラッシュモブ!です!

 

2018年の渋谷のハロウィンは、軽トラの横倒し事件をはじめ、お行儀の悪い一部の人たちが調子にのって騒ぎすぎたことで、メディアでもネットでも危険な面や迷惑な面ばかりが取り上げられるようになってしまい、ぼくたち健全にハロウィンを楽しみたいグループにとってはなんとも実にやるせない気持ちでした。

 

ぼくも3年前に自分が参加するまでは、ハロウィンそのものにも、渋谷のハロウィンにもまったく関心がなくニュース報道などを見て、なんだか毎年渋谷で仮装して騒いでいる人たちがいるけど、若いなーっ、バカだなーていう感じ見ていました。

 

昨今の渋谷のハロウィンの騒ぎをバカだ、信じられない、わからないと思っている大人のみなさんは、恐らく渋谷のハロウィンを体験したこともなければ、体験したくもないのかもしれませんが、

 

できれば、ご自分で体験してから、もしも可能なら「ダイバーシティな幸せのハロウィン・フラッシュモブ!」を体験してから、思ったり、発言したりしてもらえると、とってもありがたいと思います。

 

今年も元気に参加してくれたALS患者の高野元さんとそのお友達のみなさん!

大人も子どももお母さんもお嬢ちゃんも坊やもみんなで楽しくダイバーシティ&インクルージョンです!

なんとか全員写真は撮らせてくれたけど、すぐにおまわりさんが『止まってないで動いてくださーい!』と厳しいお言葉が!

3人+1人のお子さんと一緒に参加してくださったご家族は、とにかく子ども達が大喜びでとっても楽しかったとのご感想!

翌朝は赤ちゃんも一緒に恒例の渋谷の街をお掃除しました。例年よりぜんぜん綺麗でしたよヽ(´ー`)ノ

ぼくたちの掃除のようすがNHKはじめ各局TVから取材を受け、オンエアされたようでありがたかったです(^∧^)

来年は長谷部渋谷区長とも健全なハロウィンを実現しましょうと意気投合し、うんチーズさせていただきました!

 

さらに、ハロウィンのみならず、渋谷のみならず、ダイバーシティでインクルージョンしたい人たちがいさえすれば、いつどんな場所でも「ダイバーシティーな幸せのフラッシュモブ!」を開催したいと思っており、うんちヒューマンを1万人に増やすことをミッションとしております!

 

開催の希望などお気軽に以下フォームからご相談いただければ幸いです(^ー^)v

メモ: * は入力必須項目です