学び系 · 2020/02/16
先日エストニアと日本の二拠点生活をされていて、blockhiveというデジタルIDとブロックチェーンのグローバルチームの会社を経営されている日下光さんの講演をきかせていただいた。 『未来の自治〜エストニアと世田谷 ひとと電子化の豊かな関係性とは〜』という世田谷区役所の心ある優秀な若手自主勉強会が企画運営をしたイベントだった。...
学び系 · 2020/02/14
ありのままを受け入れるというのはやさしいようで難しい。 科学的に4ヶ月間で悟れる『ファインダーズ・コース』におけるぼくのテーマは「ありのままを受け入れて面白がる。例えそれがどんなありのままであろうと」だ。 実はこれはファインダーズコースを体験する以前からの自分の在り方として、日々自分を実験台にして実験をしているつもりなのだ!...
学び系 · 2020/02/12
2月から科学的検証を元に開発された『ファインダーズ・コース』という4ヶ月悟りプログラムを体験しています。「悟り」つまり、継続的な幸福感や根源的な幸福感、もしくはウェルビーイングが得られるということなのです。 元はといえば、心友のITジャーナリストで最近はYouTuberにもなった湯川鶴章がアメリカのTrance Tech...
学び系 · 2020/02/06
今あなたは幸せですか? ALS患者の高野元さんに、どのようなときに幸せだと感じますか?という質問をしました。 すると、大企業に勤めていたときより今の方が幸せだ!という意味合いのお答えをいただきました。 その理由は何だと思いますか? ~~~~~...
学び系 · 2020/02/05
高野さんはALS(筋萎縮性側索硬化症)という、運動機能(運動、会話、飲み込み、呼吸)が失われていく、原因は不明の難病患者です。 高野さんは、目と顔の(主に笑い筋)筋肉と指先がほんの少しだけ動くだけですが、元気でぼくのような健常者よりもご機嫌で活動的です! この回では、安楽死についてと TLS (totally locked-in state)...
学び系 · 2020/02/04
心友の高野元さんとコラボをさせていただきました。 高野さんはALS(筋萎縮性側索硬化症)という、運動機能(運動、会話、嚥下、呼吸)が失われていく、原因は不明の難病患者です。※アイス・バケツ・チャレンジというのがありましたよねヽ(´ー`)ノ...
学び系 · 2020/02/01
器は小さいけれど、ケツの穴はデカくありたい!?( ´艸`) うんちマンです! さて、昨日は『プリズン・サークル』という『取材許可まで6年、撮影2年…初めて日本の刑務所にカメラを入れた圧巻のドキュメンタリー』映画を観てきました! まずこの刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」は、官民協働の新しい刑務所ということです。...
学び系 · 2020/01/31
はい!おかげさまで、もう本当に超腸兆メチャ有り難いことがありました! もうこれはなんというか“Being”に感謝をするということでしょうか!? なに言っているか意味わかんないッスよね(((*≧艸≦)ププッ 以前にも何度も書いたことがありますが、 ぼくは器の小さな人間なので、それをなんとかしたいという想いもあって、...
学び系 · 2020/01/29
誉めることは叱ることと同じ。 だって、褒められたらまたそれやんなきゃイケない、出来なきゃイケないというメッセージでもあるから。 無駄とか用がないときの声がけの大切さ。 とにかくそのままでいいことを認められる空気、雰囲気。 褒めるんじゃなくて、いま出来ていることをドンドン言う!...
学び系 · 2020/01/26
久々のブログです。 昨日は高校の頃からの数少ない友だちに永遠の別れの挨拶をしてきた。 彼女は6年前に手術不可能な末期ガンであることがわかったという。 とても苦しく辛いときもあったようだが、ご主人からとても愛されていて、ご主人の献身的な看病のおかげもあって、幸せな闘病生活を続けてきたようだった。...

さらに表示する