UN大構想 その2 直太朗さんとの…

昨日からのつづきです。

うんち・うんこがらみでシンパシーを感じた人にはあんがいすぐに会えるという話しのつづきです。

 

これまで会えた人はどなたかというと…、

 

『うんこ』という歌をつくって歌っている森山直太朗さんであります!

こんな紹介のしかたは森山直太朗さんのご紹介のしかたとしてはかなり変わってますよね(^^ゞ ていうか香ばしい(^0^;)

きっとぼくうんちマンやうんち・うんこ関係者くらいでしょう!

 

あの美声と名曲で『さくら(独唱)』などの大ヒットで名をはせているシンガーソングライターの森山直太朗さんです!

 

森山直太朗さんの歌声はもちろんの『うんこ』のメロディも美しく、歌詞がとてもUN理論と共振というか共鳴というか、相通じるものがあるなあと思っていたので、

勝手ながら「うんちマンのミラクルワークショップ」で「うんこ」の曲を使わせていただいていて、

ワークショップでも「いつか森山直太朗さんにお目にかかれると思っています」と話していたら、

奇跡的にも森山直太朗さんにお目にかかれただけでなく、

なななっなーんと「うんちマンのミラクルワークショップ」に参加してくださったのです\(◎o◎)/!

 詳しくはそのときのブログを読んでいただければ幸いです。

 

さらに自分でも不思議なのは、

うんちマンはお坊さんやヨガやマインドフルネス、介護や看護、ボランディア活動に携わっておられる心優しく献身や貢献を重んじておられる方々に好まれる傾向があります!

 

例えば、TV番組ぶっちゃけ寺で企画から出演までされていた井上広法さん

マインドフルネスに精通しておられてティクナット・ハン師の本をたくさん翻訳をされている島田啓介さん

沖縄の石垣島でヨガインストラクターをされている豊口育子さん

 介護の仕事をしながらうんちマンのテーマソングを一緒に歌ってくれる小倉 麗さん

看護師で一般社団法人ナイチンゲールスピリット連盟代表をされている飯田 祐巳さん

 

他にもヒーラーやコーチ、パーマカルチャー的なことを愛しておられる方々などたくさんの素晴らしい方々から

うんちマンやうんちヒューマンは好意を持っていただくことが多いです。

 

UN大は、このような素晴らしい方のご協力を得ることで実現しようと構想しています!

 

長くなったので今日もこの辺りでおわり。続きはまたあしたです(^▽^)/~

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

今日も最高の一日になりますように(^ー^)v