世田谷で「せたコン」をやるぞー(^o^)/

たぶん2年前くらいからたまに鎌倉をイイカンジにするカマコンに参加しています!

数人の友達がカマコンの主要メンバーでもあることから興味を持ち、

実際に参加させてもらったり、

プレゼンテーションをやらせていただいたこともあります。

 

 

 

カマコンとは

 

この街を熱くしたい人を、ITで全力支援します。

カマコンは、

鎌倉の魂をもつ人たちが集まる運命共同体です。

発足以来、肩書きや立場を超え、 

鎌倉を熱くしていきたい人を全力で支え続けています。

 

そして、ITを打ち出していますが、

ITの垣根を超えて様々な人たちが集まるようになりました。

現状では、ITに知見のある企業が多く参加しているので、

ITの知識やツールを武器にして、

鎌倉を盛り上げたい人を支援しています。

 

ゆくゆくは鎌倉だけでなく、日本中で、その地域を

盛り上げるチームが結成されるようになれば最高です。

 

 

 

ということで、主になにをやっているのかといえば、

 

毎月カマコンメンバーや興味のある知り合いが集まって定例会を行います。

 

5人が鎌倉をイイカンジにするための5つのプロジェクトプランを5分間でプレゼンテーション!

 

参加者はそれのプレゼンを受けて興味のあるアイデアのブレスト(ブレインストーミング:アイデア出し会議)に参加。

 

たくさんでたアイデアからひとつに絞り込み発表!

 

そのアイデアの実現を「ジブンゴト」として手伝いたい人は申し出て実際にプロジェクトに参加して実現する!

 

 

 

ぼくがこれまでになんどか参加してスゴいなと感じたのは、

 

 

 

毎月100人くらいの人たちが集まること!

 

それを4年くらい続けていること!

 

毎回活気あふれていること!

 

毎月5人のプロジェクトのプレゼンターがプレゼンを磨きあうリハーサルがあること!

 

実現し継続しているプロジェクトがたくさんあること!

 

お金が必要なら資金調達のしくみ(クラウドファンディング)もあること!

 

鎌倉以外の地域にも広がりつつあること!

 

どんなプロジェクトにもこの方法を応用できること!

 

 

…と、良いことづくめだと思っています!

 

2年前に30年近くぶりに地元にもどってきたぼくは、これまでも「せたコン」を実現しようとしたことがあったのですが、ぼくの巻き込み力不足でまだ実現にはいたっていませんでした!

 

先日は、第2回世田谷をD.I.Yしよう 「観客」から「プレイヤー」へで知り合った、コンサルタント&ファシリテーターの筧大日朗さんと1月のカマコン定例会に参加してまいりました!

 

今度こそは実現したいと思っていますので、興味のある方は是非是非一緒に実現しましょう!

コメントやご連絡をお待ちしています(*゚▽゚*)

 

そして、世田谷から地域から日本を!世界を!もっともっとどんどんどんどんイイカンジにしてまいりたいと思います(^o^)/

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

みなさんにとって今日もたくさん幸せなことがありますように(*゚▽゚*)

 

P.S.

ちなみに「鎌魂」(カマコン)とも書くそうです!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    駒澤大学 長山宗広 (土曜日, 03 2月 2018 18:49)

    カヤックの柳澤社長から紹介を受けました。
    駒澤大学新設のラボ(地域協働研究拠点)においても、事業の一つとして「カマコンの世田谷版」をやろうとしています。
    3月18日には「定例会」のキックオフ的なシンポを開催します。
    https://www.komazawa-u.ac.jp/event/2017/1208-5989.html

    ご関心があれば、私宛(mnagaya@komazawa-u.ac.jp)に連絡ください。