ニシノさんのレターポットには愛が!

先日友人の早川春子さんが主催したニシノアキヒロさんの講演会に行ってきて、とても多くの学びを得ることができましたし、ニシノさんの考えることの根底には愛があるんだと感じました。

 

上の図をご覧ください!縦軸が「認知度」で、横軸が「信用度」です!これからは信用度が大切で、右上の人がクラウドファンディングをやると成功する確率が高いと、

例えば…、

左上にはベッキーさん。

右上にはニシノさん。

右下にはニシノさんのお父さんがいるのだそうです。

 

ニシノさんのお父さんは、よく家の前の掃除をしていて隣近所まで掃除をしているので、ご近所さんからとても信用されているそうです。会社を退職されたときも寄せ書きにびっしりメッセージが書いてあったし、退職してからかなりたつのに、いまでも年賀状がたくさん来るのだそうです。

 

だから、人として信用されている!が、認知度が低いと…。

 

ベッキーはクラウドファンディングはやったことがないのだ思いますが、普通にタレントをやっていると、スポンサーとかの手前、必然的にウソをつかなかればならない。例えばなにを食べても美味しいと言わなければならないとか、でもそういうのは最近はSNSですぐにバレちゃうので、信用度が低くなる。

 

ベッキーを名指してはいたけれど、普通に好感度の高いTVタレントさんの代表例としてがあげたのだと思いますが、好対照で、ゲスの極み乙女。は不倫騒動になってもライブで必ず良い演奏をするという信用があったので、ライブには集客できていたというエピソードを話されていました。

 

ニシノさんは、右下のお父さんみたいな人でもネットでお金が稼げる仕組みを作りたい!と思い、考えたのが“体温のある通貨レターポット”ということのようです。他にも理由としては、もういまは世の中がモノであふれているので、自分があまり欲しくないプレゼントをもらっても嬉しくないけど、断りにくいという理由もあるそうです。

 

文字をお金で買い、買った文字で手紙やメッセージを書いて送りあう!という、かなり愛を感じるおもしろそうなサービスです。超腸兆メチャクチャ期待できそうですよね!?

 

とはいえ、長くなってしまったのはこの続きはまた明日アップさせていただきます(^-^)/

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

みなさんにとってたくさん愛を感じられることがありますように(^∧^)