京大熊野寮の学生達とモブるぞー(^o^)/

昨日は、京大吉田寮のブログを書きましたが、そのあとで京大生の桑原くんに同じく京大の熊野寮にも案内してもらいました。桑原くんと『「今楽しい」と思うものにまっしぐら。「今日も楽しかった!」と言える毎日を。』のはるちゃんは、ハイレベル恋バナを京都府としてもやりませんか!?という提案をしに府庁にいったので、ぼくは一人で熊野寮に入っていきました。

 

右の写真のように、熊野寮は吉田寮にくらべると鉄筋コンクリート4階建ての近代的な建物で、正面入口の右手には

 

『もっと、真面目にふざけなさいよ・熊野寮』

 

という看板があったりして、ノリとしてのカジュアルな雰囲気に親近感を覚えました。

 

そこへ、フットワークの軽そうな男子が『お昼ご飯食べませんかぁ!?』と声をかけてくれたので、おお!そういえばおなかも空いてきたしすなおに「ハイ!」ということで、290円くらいを払ってぼくが学生の頃の学食みたいな雰囲気の食堂でランチ定食みたいなのをいただこうと、大人しそうな女子の斜め前に座って食べはじめました。

 

せっかくだからと思って、その女子に話しかけると、彼女は上海生まれで中学生のときに日本に来て『中国の人たちは生き急いでいて自分には合わない。だから日本で生活できるようになりたい』とほぼ流ちょうな日本語で話してくれました。

 

そこへランチを勧めてくれた男子学生のよーすけこと大坪くんがまた来てくれて一緒に話し始め、ぼくの話題になったので、じゃあ、動画があるけど見る!?ということになり、彼が『それなら、今日から食堂のヨコにAVルームを設置したので、そこで見よう!』ということになり、大きなプロジェクターで見ていました。

 

さらにそこに、1万円でインド旅行をしてきたというタカディこと髙田くんも登場して、4人でダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!の動画や世界各国のYahoo!!に載っている「うんちマンの紹介動画」を見ながら、こういうフラッシュモブ!とかみんな好きだよね!熊野寮の寮生達とフラッシュモブ!をやろう!みんなでうんちヒューマンになって京都市内に繰り出そう!という話が一気に盛り上がり、時期も4月から5月にかけてが望ましいということになりました!

 

なんだかトントン拍子に話が進んで、うんちマンになると自己肯定感が高まるって目からウロコ(↑∇↑)、ワークショップも受けてみたい!という話にもなり、来年は京大や京都のみなさんとのご縁が深まる可能性が高まってまいりました(*゚▽゚*)

 

もうこれって、京大でもフラッシュモブ!やりたい!って思い、じゃあいってみよーということで、フットワーク軽くなんのあてもなく行ってみたら、マジでやることになってきたってスゴすぎませんか(^0^;)

 

 

まあ、これも京大生桑原くんのナイスアシストと一緒に付き合ってくれたはるちゃんのナイスオーラの影響もあるのだと思います!さらに、桑原くんを紹介してくれたあっちゃんこと天才的悪友の石塚集にも感謝!(v^ー゚)

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

みなさんにとってたくさん幸せなことがあるクリスマスイブでありますように(^∧^)

 

P.S.

今日は盲目の少女若渚ちゃんクリスマスイブ・コンサート当日券あります!是非ヽ(´ー`)ノ