うんこミュージアムは楽しかった!

うんこミュージアムYOKOHAMAができるというニュースを知って、10人以上の方々から

 

『うんちマン!これは行くしかありませんよね!?』

 

『うんちマンは企画に参画しているんですか!?』(していません^^ゞ)

 

『うんちマンと一緒に行きたーい!!』

 

などというご連絡をいただきました!

 

企画運営会社の

 

アカツキさんは同じゲーム会社で存じ上げている方もいるし、

 

カヤックの柳澤さんとは、うんちうんこ好きとカマコンつながりで仲良くさせていただいているし、

 

『固定観念を水に流せ!うんこを撮って、叫んで、戯れる「うんこミュージアム YOKOHAMA」』ということで、

 

“固定観念を水に流せ!”というフレーズにピンときて、

 

これはいくしかないなと思い、

 

どうせ行くなら初日のオープンのときに行きましょう!ということになり、

 

うんちヒューマン6人と応援団1人で行ってまいりましたぁ\(^▽^)/

 

 

 

感想としては、1人よりも2人、

 

さらにグループで行く方がもっと楽しめると思うし、

 

うんちヒューマンのグループでいけば超腸兆メチャクチャ最高に楽しめると思いました!

 

おかげさまで十分に堪能することができました!

 

ありがとうございましたぁ\(^▽^)/

 

うんちヒューマンになりたい方はコチラから

 

ネタバレになるのであえて詳しいことは書きませんが、

 

入場したらすぐに便器に座って踏ん張ってくださいと言われ!

 

そうすると自分色のうんちがでてきます(゚∀゚*)ノ

さほど広くはありませんが、中にもいろいろ楽しい工夫や仕掛けが満載です!

 

UNSTAGENIC ウンスタジェニックエリア

 

UNTERACTIVE ウンタラクティブエリア

 

UNTELLIGENCE ウンテリジェンスエリア

 

うんち好きグループには、

 

さらに最高のウンターテインメントだと思いました!

 

うんちヒューマンには最高に楽しめるミュージアムだと思ったのでありました(v^ー゚)

 

昨日は6人でしたが、この動画みたいに100人以上のうんちヒューマンで行ったら、さらに超腸兆メチャクチャに面白いんじゃないかと思いましたぁ\(^▽^)/

ホントにうんち「ヒューマンの修学旅行」と称してもっとたくさんのうんちヒューマンで行きたくなりました( ´艸`)

 

会場を出た後にアカツキのプロデューサー小林将さんともご一緒に記念写真を撮らせていただきましたぁ\(^▽^)/

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

ぼくたち生きとし生けるものにとって今日もイイカンジのうんちがでますように(^∧^)

 

P.S.

ミュージアム内でTBSテレビの取材も受けましたので、もしも観た方がいたら教えてもらえると嬉しいです(↑∇↑)