ぼくらの一生は0.5秒らしい…だから!

地球の歴史が46億年が1年に例えると、ぼくたち人類が地球に現れたのは大晦日の午後8時12分らしい。

 

恐竜の繁栄と絶滅は12月11日~26日の2週間。

 

ぼくら人間の一生はわずかに0.5秒らしい。

 

ぼくはこれ意外に多いと思いました!

 

みなさんはどう思いましたか?

 

 

 

ほんの一瞬だからこそ、これからももっともっと先日も書いた「自分の幸福感」のために踏ん張ろうと思ったのです!

 

ヨガや瞑想、スポーツ、サウナetc.フロー状態をつくれるように集中したり、頭をからっぽにできることならなんでも良いのかもしれないし、

 

最近思ったのはペットというよりも、すでに多くの家で家族の一員と見なされている犬や猫などと触れあう、という行為もきっと「自分の幸福感」のためには効果があるんだろうとなと思ったのであります!

 

 

 

専門家の方々いかがでしょうか!?

 

ということで、Google先生に訊いてみました!

 

『「ペットを飼うと幸せになる」は事実だった』

自分が成功していると感じやすい!

幸せを感じるエンドルフィンやオキシトシンなどが分泌されやすい!

 

猫を飼っている人の99.7%が「幸せになり」さらに約半数が「健康になった」という調査結果! 

 

アメリカの大学の研究では、犬、猫、小動物を飼っている人の生活の満足度は飼っていない人よりも高く、とくにに犬を飼っている人は、幸福度、ポジティブさ、他者との協調性や社交性が高いことが認められたようです。

 

 

 

ぼくは駒沢公園の近くに住んでいますが、ペットは飼っていません!

 

子どもの頃というか最後に犬を飼っていたのは大学生の頃で、飼っていた犬の名前は「ジョンジョン」という黒くて胸に白い首輪のようなラインのある犬!

 

夕方頃に近所の子どもたちが多いときは5~6人以上も家の前に集まってきて、

 

『 ジョンジョンの散歩いかないのー!?』という呼ばれ!

 

子どもたちと一緒に公園に散歩に行っていた記憶が鮮明にあります。

 

確かに楽しかったし幸福感がとてもあったと思います!

 

 

 

またそろそろペットを飼うことを考えてみても良いのかもしれないなぁとも思いますが、

 

妻のひだまりと母のテコちゃんと一緒に暮らしていて、おかげさまですでに十分幸福感を感じているので、その必要性をあまり感じていないのが実情ですヽ(´ー`)ノ

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

今日の東京は曇天みたいですが、春なんですね!

 

ハバナイスデー(^▽^)/~