せたコンは子どもも育んでいる(o^-')b

昨日はせたコン第9回定例会でしたヽ(´ー`)ノ

 

武井浩三さん、高橋明子さん、溜香世子さんなどのレギュラーメンバーが諸般の事情で参加できなかったのですが、新たな参加者の方々が多く、新たな気づきも多く、さらなるせたコンの可能性を感じた一日となりました!

 

昨日は以下の3つのプレゼンとブレストがありました!

 

映画監督佐伯龍蔵さんは製作中の映画「あそびのレンズ」のユニークな宣伝方法を考えて!

 

ジャパンボウル世界大会のディレクターである神尾りささんは、どうしたらもっと盛り上げられるかを考えて!

 

せたコンの広告塔!?のうんちマンは“コミュニティ通貨「せたコイン」”のイイカンジな使い方を考えて!

 

 

 

昨日の会場は上馬地区会館の和室大広間!

 

座布団を出そうと押し入れを開けたらそこには碁石がたくさん!

 

それは高橋家のわんぱく坊主のゆう君の大好物!

 

さっそく彼は白黒の碁石を大広間にバンバン投げはじめました!

 

いつものように前川家の怜旺君はぼくの隣にピタッと貼り付いてたので、「怜旺君!座布団を出して並べてね」とお願いしていたら、

 

座布団を出していた怜旺君もそれを見て『あっ!また子どもがイタズラしてるよぉ!』と言いました!

 

怜旺君に「あの子が碁石をバラまかないように見張っててね!」とお願いしたら、『うん!我が輩がここを守るよ!』ということで、さすがのわんぱくゆう君も手が出せなくなりました!

 

おお!やっぱり役割って大切なんだなぁと思ったので、その後は怜旺君にマイクを預かってもらうことにしました!

 

怜旺君に参加者のみなさんの声をきくときにマイクを持っていってねとお願いしたら『うんちマン自分で持って行けよぉ!』などと文句を言いながらも、その役割を立派に担ってくれました!

 

 

 

ブレストでは、今度は佐藤家のリヒト君が大活躍をしてくれました!

 

彼は「“コミュニティ通貨「せたコイン」”のイイカンジな使い方を考えて!」のブレストに参加してくれて、

 

どういうことかというと、

 

イイカンジな活動や人たち(ボランティア、地域をイイカンジにする活動、応援したい人、大切な家事労働をしてくれている人たちetc.)に、

 

SNSの「いいね!」みたいに、スマホで手軽に感謝の気持ちを伝え合えるしくみとして、

 

コミュニティ通貨「せたコイン」をつくるので、そのイイカンジな使い方を考えてという問いに、

 

デジタルネイティブなリヒト君が素晴らしいアイデアをどんどん出してくれました!

 

長くなるので詳しくは書きませんが、まさに神アイデアというような大人顔負けのアイデアをガンガン出してくれ、とても助かりました!

 

 

わんぱく坊主のユウ君は、お兄さん達との関係性の中から秩序を学び、

 

怜旺君は役割をになったことでその役割をまっとうし、貢献感を感じられることができたと思います!

 

リヒト君はゲーム等含めたデジタルネイティブで経験などを活かしてアイデアとしてアウトプットする喜びを得られたと思います。

 

恐らくいずれはプレゼンをしてくれると信じています!

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

各プレゼンターのプロジェクトに興味のある方は「せたコン」までご連絡をお待ちしています!

 

せたコンは毎月第3土曜日開催!

次回は3月16日(土)17:30~19:30下馬地区会館で開催します!

 

P.S.

「せたコンwith世田谷区役所」の計画も着々と進んでおります(`∇´ゞ