ワークショップはやっぱり楽しい!

毎月第2土曜日に主催しているうんちマンのワークショップを昨日も開催しました。

 

まず全員初対面。

 

自己紹介なし。

 

参加者の年齢(推測)もお立場もとても多様。

 

おかげさまで内容的にもかなりディープで学び深いワークショップになったと思います。

 

毎回参加者の方々から深い気づきと学びをいただけることがとてもとてもありがたいと思っています。

 

 

 

自分で書くのもなんですが少人数制のワークショップにして、

 

毎月第2土曜日開催にして、

 

「ジブ知る」&「マイゲーム」にしてから、

 

毎回よりいっそう充実した内容となり、

 

参加者の方々の納得感も高まってきていることを実感しています。

 

 

●フィードバックシート

【良いカンジだと思ったこと】

・とってもとっても分かりやすい、実感しやすい、実践しやすい

・実際に自分の出来ないことをゲーム化し、フォローし合うのが実現化しやすくてスゴイ!!

・少人数制で各参加者が話す時間が多くある。体を動かすアクティビティがあり飽きない。

・自分のみでなく、数人で振り返ることによって、客観的に自分を知れること。

 

【改善した方が良いと思ったこと】

・面白くてトイレに行けなかったですw

・あと2時間追加してゲーム名やルールなどのフィードバックがその場でし合えたら♪とも思いました♪

・宿題をもう数日早めに教えていただけると嬉しいです。

 

 

ということで、以前から計画している、

 

1日フルタイムバージョン(午前中、午後、夜(懇親会含む))や

 

1泊お泊まりバージョンにいよいよチャレンジするときが近づいてきている気もしてまいりました。

 

 

その場合(とくに1泊バージョン)は、

 

「ジブ知る」自分を知る、セルフアウェアネス

「マイゲーム」行動を楽しみながら自分を変えられるゲームづくりと継続できるしくみ

 

さらに、

 

「タニ尊」他人を尊重できるようになる

 

という要素を追加してまいりたいと思います。

 

お楽しみにぃ(^▽^)/~

 

 

 

P.S.

先日以下のイベントに参加させていただき、内容的には全体的にとても素晴らしいものでした。

 

『ティール組織』探求シリーズVol.2【全体性(ホールネス):「ティールな学校」から考えるこれからの「子どもと大人の学び」】藤原さと×佐野和之×中竹竜二×嘉村賢州

 

とくに登壇者のどなたからも

 

自己認識

 

セルフアウェアネス

 

の大切さが語られていて、やはり「ジブ知る」することで良いのだと、さらなる確信を得ることができました。

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

ぼくたち生きとし生けるものにとって今日も健やかな一日でありますように(*゚▽゚*)