WEBとか時代遅れでオジオバさんしか使わない!?

先日「PEACE COIN」というピースな仮想通貨会社のCEOの阿部さんからうかがったのですが、

 

もはや海外の若者はWEBとか見ないそうです!

 

SNSアプリをはじめアプリしか使わず、

 

ググったりしないそうなのですヽ(´ー`)ノ

 

それはシンガポールの企業の人と話をしていたときのこと、

 

『えー!?WEBをつくるんですか?なんで!?』と言われたそうです。

 

そんなもの世界中の若者はもはや見ないと、

 

WEBとか見ているのはオジサンオバサンか日本人くらいだといわれたそうです!

 

とはいえ、この件についての海外事情などよくご存じの方がいらしたら教えていただければ幸いです。

 

 

 

世の中の常識っていうか主流っていうか、流行りっていうのはドンドン変わっていくんだなぁと思いました!

 

ぼくなんかGAFA(Google、Apple、facebook、amazon)にすべてを依存して生きるのは嬉しくないと思ったりして、

 

例えば、amazonだけでなく楽天など他の通販サイトの情報も見てから買うようにしたりとか、

 

とはいえ、amazonの便利さに負けてしまうこともままありますが…(^0^;)

 

 

 

いまこのブログを書いているのはAppleのMacBook Air

 

日常的に使っているOSはWindows7ですが、

 

ブログを書いたらシェアするのはfacebook

 

もっともよく使う通販サイトはamazon

 

使っているスマホはHUAWEIですが、

 

OSはGoogleのAndroidという生活です。

 

 

 

つまり、ガチでGAFAがなくては生きていけないくらいの強依存状態となっているわけです。

 

この日常生活のGAFA集中強依存状態を多少なりとも緩和できる可能性があるのが、ブロックチェーンだったり、仮想通貨だとといわれていたりもしますよね!?

 

仮想通貨は投機対象にしかなっておらず、世界に変革を起こす役には立たないという説もあるようですが…、

 

ぼくが仮想通貨のプラットフォームだと思っている「PEACE COIN」を活用したいと思っているのは、

 

お金をさらにお金を生みだす道具としてではなく、

 

感謝の気持ちを送るというようなお金の使い方に変えていきたいと思っているし、

 

ぼくがイイカンジの考え方や生き方をしていると思っている人たちに、物心両面で豊かであって欲しいと思っているからです。

 

目の前の生活を維持するためにあくせくしたくもない仕事をするよりも、

 

目に見える身近な人や誰かの役に立っていることが実感できる仕事をして欲しいと思っているからなのです。

 

そのためには、地域通貨やコミュニティ通貨に可能性を感じているからなのですねヽ(´ー`)ノ

 

この話を書いていると長くなりそうなので、このつづきは実際のアクション含めてまた書きますね(v^ー゚)

 

 

 

今日も瞑想しているブログをここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

今日は午前中は怜旺君のお父さんたちがやっている『第2回 ユメへの作戦会議』というイベントにちょっとだけ顔を出させていただいて、

 

その後は、親愛なるALS患者の友達、高野元さんの新年会に参加させていただきます!

 

ハバナイスウィークエンド(^▽^)/~