一般社団法人マナビダイスキMTG

昨晩は一般社団法人マナビダイスキ(現在登記手続き中)のMTGを行いました!

 

メンバーは、あっこちゃんこと髙橋明子理事、シュウちゃんこと中里修一理事、ヒデさんこと髙橋秀紀監事、それにぼくうんちマンこと小關昭彦理事(小関の関って本当は“關”ていうこんなに難しいのだ!)なのであります!

 

今日のアジェンダ

 

1.登記の最終確認や押印

 

昨日、世田谷公証役場に一般社団法人マナビダイスキの「定款」を確認してもらうために持参したら

 

担当の方が『このフォーマットは違うから公証役場のフォーマットで書き直してください!』といわれました。

 

「えーっ!?これは法務局のHPからダウンロードしたフォーマットなのに、ダメなんですか!?さすがの縦割り行政ですね!?」といったら、

 

にが笑いして『確かにそうかもしれませんね!』とおっしゃったので、

 

「縦割り改善してくださいね!」とお願いして書き直してメールで確認してもらい中です。

 

正直、こういう仕事は近未来にはAIとかブロックチェーン技術に置き換えられる可能性があると思いました。

 

 

2.メディアの立ち上げについて

 

3月を目処に「マナビダイスキ」のWEBサイトを立ち上げ、ぼくらが目指す「学びの自由化」に共感してくれそうな組織、団体、個人の方々などに、インタビューをさせていただいたり、テキスト、ビジュアル(静止画、動画)、イベント、もしかしたらゲームなどの手段を駆使して「学びの自由化」を広く多くの方々に認知していただく活動を展開してまいりたいと思っています!

 

 

 

3.コミュニティ通貨を発行したい

 

 

これはどちらかというとぼくが勝手に

現状、「UN COIN」改め「POO COIN」とか「せたコイン」というコミュニティ通貨を「PEACE COIN」という暗号通貨のプラットフォームを使って作りたいと思っているので、

 

できれば、マナビダイスキのコミュニティともイイカンジに連携していきたいという目論見です!

 

 

4.「ジュニコン」を子どもたち主体で実現したい

「ジュニコン」とは子ども版の「せたコン」みたいなイベントなのですが、ぼくたち大人がリードして実現するのはさほど難しいことではないのですが、

 

一般の方々にはよりイメージしやすいように

 

ジュニアコンファレンス「こども版TED的プレゼン + ブレスト & 仲間づくりイベント!」

 

とご説明しています!

 

この「ジュニコン」を学校や塾や地域の方々と一緒に子どもたちが主導で実現するイベントとしてコラボして実現したいと思っています!

 

「せたコン」で培ってきたノウハウなどは惜しみなく提供しますし、そういうことになれば、本家「カマコン」も応援してくれるはずです!

 

ご興味のある方は、是非下記までお気軽にご連絡をお待ちしています(*゚▽゚*)

 

問い合わせフォーム

 

「学びび2.0」改め「マナビダイスキ」facebookページ

 

 

5.これら以外にも「学びの自由化」にご興味のある他団体や組織、企業、個人の方々とのコラボ活動をしていきたい考えています

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

ぼくたち人間にとって今日も学び多き一日になりますように(^∧^)