人を人を好きになるということは…

最近ときどき思うのですが、男女に限らず、人が人を好きなる。好意を寄せる。というのはどうしてなのでしょうか!?

 

というか、どのような理由で誰かを好きになったり、好意を寄せたりするのでしょう!?

 

ぐっぐってみると、いろいろな情報がでてくるのですが、

 

いまの自分の探究心をズバリ満たしてくれる情報はあまりなかったように思います!

 

なので、自分なりにまとめてみると、

 

 

容姿

(とくに男性の場合は大きな要因らしい)

 

ぼくの場合は恋愛対象は女性なのですが、自分がどうしてこういう容姿の女性が好きなのか!?については、自分でもまったく理由がわからないのです。

 

また、同年代や年下が好きな人もいれば、中年以降の異性が好きな人も身近にもチラホラいるのはなぜなのか!?

 

 

恐らく、

 

・子どもの頃から今に至るまでのマスメディアからの影響

 

つまりTV、雑誌、ネット等での視聴経験から好みの異性が分かってくる

 

では、そもそも、どうしてそういう好みが形成されたのか!?

 

これはやはり生後3歳頃までの個別の経験(「三つ子の魂百まで」的なこと)がその基礎を形成するようです。

 

例えば、3歳までの幼少期に母親や家族(父、祖母、祖父、姉妹兄弟)、近親者などからどのように扱われたのか!?

 

両親(主に母親)からどのように愛情表現がなされたのか!?

 

そもそも両親はどのような容姿だったのか!?

 

一緒に育てられた姉妹兄弟、近所や親戚、保育園や幼稚園の子どもたちどうだったのか!?

 

保育園の保育士さんや幼稚園の先生はどんな人だったのか!?

 

 

 

相手から好意を持たれる

 

昨日のブログでも書きましたが、ぼくの場合はうんちマンになってからとくに相手から好意を持たれることが多いです。

 

不特定多数の方からニコニコと笑顔で好意を向けられると、こちらも笑顔で返したくなります。

 

 

 

いずれ近い将来には、生まれてからのすべての映像を自分視点と客観視点から記録され、さらには脳の働きまで記録され、解析されるようになり、

 

その善し悪しは別にして、自分が誰を好きなり、なにをどうすればベストパフォーマンスを出せるようになるのか!?などもわかるようになるのかもしれませんねヽ(´ー`)ノ

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

今日もどのような一日なろうとも、ハバナイスデー(^▽^)/~