京大でフラモブってきたヽ(´ー`)ノ

昨日は京大熊野寮の「くまのまつり」でフラモブってきました!実は奇しくも日本を代表する最高学府の東大出身者と京大生等が美大出身のアホなうんちマンのおっさんの誘いに共感してくれて、一緒に最高にハッピーなフラッシュモブ!をしてきました!

 

 

いきなり、学歴のことを書かせていただいて大変恐縮ですが、一般社会というかぼくら一般人の意識の中には学歴のヒエラルキーというものは厳然と存在していて、京大生ってなんか変わってる人多いみたいだからわかるけど、東大出身者も一緒なの!?(゚∀゚*)ノ と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんヽ(´ー`)ノ

 

その東大出身者とはヒロキ社長と呼ばせてもらっている川端宏樹さんで、東大から電通へと一般的なエリート街道を進まれて、その後、ご実家のカーディーラーを継がれ(だったと思いますが、ヒロキ社長違っていたら教えてください)、継がれたその会社をティールやホラクラシー的な会社組織にしようとされています。

 

さらに、このブログにも度々登場していただいている、ダイアモンドメディアの武井さん等が実践している自然(jinen)経営を学び、推進しておられ、

 

その上、大のうんち好きでもあるということで、少し前に出合って、すぐにうんちマンになりたい!というご要望をいただき、類い稀なる崇高な趣味趣向をもお持ちで、並々ならぬご縁を感じてしまうヒロキ社長です!

 

 

 

昨日は今回のフラッシュモブ!の準備を手伝ってくれて、とても仲良くさせてもらっている熊野寮のヨースケこと大坪 洋祐君がギターとハモニカもできる!ということで、なぜかユーミンの『小さい頃は神様がいて~』で有名な「やさしさに包まれたなら」をみんなで歌いながら、まわりがドン引きするくらいの超腸兆メチャクチャアホーなダンスを踊りまくって、くまのまつりの模擬店のまわりを練り歩き、ときどきストップモーションで止まる!というフラッシュモブ!を展開させていただきました!

その後、表にもでてみよう!ということになり、平安神宮のあたりに行ってたら、あんのじょう外国人観光客はじめ多くのみなさんから写真をたくさん撮られて、多くのみなさんを笑顔にすることができたと思います!

 

昨日は残念ながら女子の参加者はいなかったのですが、熊野寮女子カメラマンのかなたちゃんが撮影担当として動画も撮ってくれたので、あらためてUPさせていただきます(^-^)/

 

京大熊野寮のみなさん、くまのまつりに来られていた地域住民の方々、平安神宮のあたりで出合ったみなさんも、突然の黄色いうんちヒューマン集団を温かく歓迎してくださり、本当にどうもありがとうございましたぁ\(^▽^)/

 

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

ユーミンも『大人になっても奇跡は起こるよ』と歌ってくれています!

ぼくたちにとって今日も奇跡のように幸せなことがありますように(*゚▽゚*)

 

P.S.

熊野寮の学生たちにうんちヒューマン公式スーツを貸してくださった、うんちヒューマンのみなさまにも心から感謝申し上げます。