乙武さんと感動ポルノ

ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!byうんちヒューマン」をやろうと決めて

準備を始めてから

障害当事者の方々と知り合ったり

交流させていただく機会が増えています。

 

『Barrierfree Variety Show バリバラ』というNHKのEテレの番組で

目を覚ませ乙武さん バリアフリーのために!

という特集をやるというので

思わず録画して見てしまいました!

 

清く正しい障害者象をはからずも破壊した

謹慎生活をへて今年1月に復活したそうです。

 

番組の冒頭で

果たして今の心境は!?と問われ

 

『疲れた。乙武さんシンドイですよ。こんなに割に合わないシンドイ役回りないからぁ…人々の前から姿を消したいです』

 

というメッセージから

乙武さんのまじめな顔のアップになり、

明るくなると

森三中の大島美幸から

『なにかっこつけてんだよ!まだもてようとしてんのか!?(*`Д´*)』

と顔をつかまれ

怒鳴られるところから

トークショーがはじまりました!

 

 

聖人君子

 

感動ポルノ

 

バリアフリー

 

不倫

 

 

過去と向き合い新たなスタートをきってもらう

という主旨の番組のようでした!

 

 

『エリート感がでている!“乙武クン”という重い十字架を背負っている』

とは大島美幸談!

 

アンケートの結果で健常者は

 

【スキャンダル前】

好き:53人

嫌い:30人

どちらでもない:17人

 

【スキャンダル後】

好き:21人

嫌い:72人

どちらでもない:7人

 

 

では障害者は乙武さんをどう思っているのか?

 

 

障害者へのアンケートでは

【スキャンダル前】

好き:35人

嫌い:47人

どちらでもない:18人

 

【スキャンダル後】

好き:47人

嫌い:37人

どちらでもない:16人

 

 

という結果で

乙武さんを見る

健常者のイメージは悪化し

障害者のイメージは改善したようです!

 

いずれにしてもこの番組には好感がもてました!

 

 

 

先日、障害攻略課という会議でお目にかかった

社会起業家でパラリンピック銀メダリストの上原 大祐さんは

 

障害者が『すいません』を言わなくても良く

普通のことをしているだけなのに

『すごいね!』と言われない社会にしていきたい!

とおっしゃっていたのが

印象に残っています!

 

 

この『すごいね!』が『感動ポルノ』に近いのでしょう!

 

 

ぼくは今はうんちマンとして生きていますが、

たまに同じようなことを感じることがあります。

 

先日もあるコミュニティで

友人が自分の家庭が崩壊しそうで不幸になりそうだったけど結果的にうまく乗り越えた!

という話をしたときに

 

ふと、自分自信と

他の人も含めた関心度合いを肌で感じたので

 

冗談交じりに

 

「人の幸せな話しより不幸な話しにみんな食いつくよね!?」

 

という発言をしたら

うんちマンがそういう発言をするのはちょっと意外だった!

と言われました!

 

そのときに、

やはりうんちマン(小関昭彦)は

愛ある清いイメージを求められているのかな!?

という印象を受けました!

 

 

 

また乙武さんについて

スキャンダル後に

障害者の人達の印象が良くなったのは

同じような心理だと思います!

 

 

自分が他人からどう見られているのか?

ということは

やはり生きている以上

気にならない人はいないと思いますが、

できるだけありのままの自分を

さらけ出して生きていきたいと思っています!

 

ぼく自身まだ十分エロイと思いますし、

人の不幸な話には耳を傾けてしまいがちです。

それはもうそういう風に感じてしまうことなので

いたしかたないと思っています。

 

 

今日もここまで読んでくださって

ありがとうございました。

 

今日も昨日よりもっと素敵な一日になりますように(^ー^)v