うんちマンの休日…

うんちマンは休日によく洗濯をします!

 

グレーの壁面に

黄色のうんちマンスーツが並んでいるのは

イイカンジですよねヽ(´ー`)ノ

 

みなさんから

よくきかれる質問として、

『コスチュームは何着くらい持っているんですか?』

というのがあります。

 

うんちマンスーツは旧タイプも含めると

15着くらいもっていると思いますが、

日常的には7~8着を着回しています。

 

 

 

一番よくきかれるの質問は、

『暑くないですか?』です!

 

確かに夏は暑いです!

 

猛暑の日は出かける前に

ああ…このくそ暑いのに

これを着ていくのかぁ(T_T)

と途方に暮れることもあります。

 

『半袖や半ズボン的な全身タイツを作れば良いのに』

とご提案をいただくこともありますし

確かにそうだったら楽だろうなぁ

と思うこともあります。

 

とはいえ、一応自分としては

“うんちマン”と名乗っていて

〇〇マン的な人たちの

端くれだと思っているので

やはり半袖や半ズボン的な

○○マンはおかしいだろうとも思い

オールシーズン同じコスチュームで

過ごしています!

 

もちろん冬は、

ヒートテックなどよりも

もっと暖かいインナーを着たり、

さらにその上には

黄色いベンチコートを

羽織ったりしています。

 

 

 

いずれにしても、

うんちマンで生きていることは

ある種の修行ような

ものだと思っています。

 

これまでも

なんどか書いていますが、

目立つので人からよくよく見られます。

 

微笑みかけてくれる方も

少なからずいますが、

ジロリと睨まれたり、

さげすんだような眼差しで見る方も

たまにはいます。

 

うんちマンは

着ぐるみのゆるキャラや

顔の見えない○○マンとも違って

顔の部分があいていて

素顔をさらしているので

絶妙に恥ずかしいのです。

 

微笑みかけてくださる方や

快く挨拶をしてくださる方

激励してくださる方

明るく笑ってくださる方々とは

プラスのエネルギー交換をしつつ、

そうでない方からの視線は、

自分への戒めとして

受け取っています。

 

 

 

ずっとうんちマンでいると

いろんな方の視線は

気がつきますが

気にならないようになります。

 

そのような状態を

その道の専門家の方々は

マインドフルネスな

状態なんじゃないかと

おっしゃってくださったり

ご厚意を寄せてくださったり

応援してくださったりして

本当にありがたいと思っています。

 

 

9月24日(日)の午後に

屋上パーマカルチャーガーデン&パークビレッジで

応援してくれている

ひとりでもある

石垣島にお住まいの

ヨガマスターの豊口育子さんと

UN大のプレ開催として

「腸育ヨガとUNが良くなるワークショップ」(仮称)

コラボ開催予定です。

 

1ヶ月前くらいになったら

正式に告知をしますので、

楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

今日も最高の一日になりますように(≧∀≦)