宮城県山元町で農作業とおみこし

先週末は佐多さんに誘われて農作業のお手伝いと

お神輿を担ぎにいってまいりました(^-^)/

 

DDLのパラディスでお世話になり、

「ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!byうんちヒューマン」の実行委員にもなっていただいている

佐多さんのお誘いで、

宮城県山元町で農作業のお手伝いと山元町のお神輿を人生ではじめてかついできました!

 

 

 

1日目の午前中はキャベツの苗づくり!

 

あたりまえなのかもしれませんが、

これが要所要所で創意工夫されていて、

なかなか勉強になりました!

 

タテヨコに何十個も苗がつくれる

育苗用トレーに種蒔き用の培養土を入れて

全体に水をまきます。

 

その後、

鋲がたくさんならんでいる

ローラーみたいな道具で
トレーの培養土に種をまくくぼみをつくり

そこにカルシュームをコーティングした

キャベツの種をすべての穴に

一斉に種がまけるような道具で種をまき

その上からまた培養土をかぶせて

水をジョウロでかけて

乾燥しないように新聞紙でおおって

その上からまた水をまくのであった。

 

 

午後は社台ファームというサラブレッド牧場の

バフンを発酵させたたい肥!

まさにサラブレッドのうんちを

うんちマンと

うんちマンレスキューこと佐多さんも

一緒にニンニク畑にまかせてもらいました。

 

翌日も午前中はシシトウガラシを

支柱に結ぶ作業をお手伝いさせていただきました。

 

 

 

 午後は「ダイバーシティーな幸せのハロウィン1000人フラッシュモブ!」の連携と親睦を深めようということで、

参加をさせていただいた八重垣神社夏祭り。

夏の鎮守の祭りと思ったたら、

超腸兆メチャクチャ荒々しい漢祭りの

荒みこしだったのです(゚∀゚*)ノ

 

暴れん坊でもあり、

スーパーヒーローでもある

スサノオノミコトを祭神としているので、

“もめぃ!もめぃ!もっともめぃー!”

という荒々しいかけ声とともに

おみこしをかついで

右に左に激しくゆらしながら走り回り、

お浄めのためにその勢いで

海にも腰までつかるほど入り、

何十件もの家の庭でダンスのように

もみ回るのでありました(゚∀゚*)ノ

 

ぼくはおみこしをかつぐのは

人生ではじめての経験だったので、

こういうものかと思っていたら、

日本でも有数の荒みこしということで、

びっくりしました(゚∀゚*)ノ

 

お浄めのためにおみこしごと

荒々しい海に入るときなど

日本男子の魂のようなものに

少しだけでも触れられたような気がして、

 なんだか新鮮な体験でした。

 

 

今回は3.11の震災後から

ボランディア活動をおこなってきた

田代直樹さん主宰の田代ジャパン

参加させていただき、

ホスピタリティの素晴らしさにも

感動しました!

 

どうもありがとうございました!

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

今日も昨日よりもっと素敵な一日になりますように(^ー^)v