うんちマン・うんちウーマンの世界へようこそ!

うんちに国境はなく、世界中の人たちと、愛と笑いでつながることができる!

ヨーロッパ最大のドイツのゲームショウGamescomに

~世界のうんちゲーム“プープライド”~を出展していたときのことです。

 

最終日の片付けのときに、

マッチョで怖そうな警備員の人たちに取り囲まれて、

「なんか怖いなあ、怒られるのかなぁ」と思ったいたら、

『ずっと一緒に写真を撮りたいと思ってたんだけど最後に良いかな!?』

ということで、

みなさんと記念写真を撮りました(笑)

 

子供の頃からうんちが大好きで、

大人になっても好きなので、

5年前に猛烈にうんちのゲームが作りたくなり、

いろいろと困難な目に遭いつつも

~世界のうんちゲーム“プープライド”~というゲームを完成させました。

 

その宣伝のためにうんちマンとして

国内外のゲームショウをプロモーション活動中に

この写真のような

“非言語コミュニケーション“

つまり、

“UNコミュニケーション”

に開眼!!

 

うんちは生きるために欠かせない大切なものなのに、

体から出たとたんに、

臭い、汚い、恥ずかしいと嫌われます。

 

その嫌われているうんちを好きになれば、

価値観が変わる!?

常識や既成概念から解放される!!

 

その証拠に子供たちは、

大人から常識や既成概念を教えられるまでは、

うんちが大好きです。

 

わたしたちが真から幸せになるには、

あらゆるモノゴトをそのまま受け入れて、

否定したくなるようなモノゴトへも

子供のような発想と

大人の知恵を融合させて、

代案を提案しつづけていくことが

とても大切なのだと考えています。

 

嫌われているけど大切なものの象徴、

それがうんちなのです。