うんちマンまとめ(自分でしてるんかい!?)

うんちマンをしていると、というかうんちマンとして生きていると、感動しちゃうというか、ちょっとホロリとありがたいなぁっていう気持ちになることがチョイチョイあって、ヤミツキになってやめられません(^0^;)

 

最近も嬉しいことがいくつかありましたので、勝手にまとめますねヽ(´ー`)ノ

 

江戸川区の区会議員をやっておられる電通ダイバーシティラボの定例会議パラディスの仲間である神尾てるあきさんが、ご自分が会長をやっておられる『江戸川区倫理法人会』という超真面目そうな会の経営者モーニングセミナーに、リスクを承知の上でうんちマンを講師に招いてくださいました!ぼくのペース配分が甘く、途中で時間切れになってしまったのですが、おかげさまでご好評をいただくことができたようでした。

 

うんちマンのことを恥ずかしがっておられた超ハイソ系マダムに、うんちマンのミラクルワークショップのミニミニ版を体験していただいたら、目からうろこで人生観が変わった的なことをおっしゃっていただき、超オシャレで高学歴で向上心のある人たちに同じワークショップをやって欲しいと依頼してくださいました。なんてありがたいのでしょうか!

 

さらに、禅僧ティク・ナット・ハン師の著書を数多く翻訳されている翻訳家であり、カウンセラーでマインドフルネスの指導者でもあるだーさんこと島田 啓介さんが「マインドフルネス広場」というワークショップ的なイベントを毎月開催されています。ぼくも一度は行きたいと思っていたのですが、ついに参加することができました。

 

今回の「unchimanまとめ」では書き切れないので、またあらためて書かせていただきますが、ものすごく気づきと腑に落ちることが多いマインドフルネスのワークショップでした。

 

ぼくは、一度は参加ボタンを押したくせに、いったん別の用事で参加できなくなり、また急遽参加できることになったので、開催日の一日前にいまからでも参加できますか!?とご連絡をさせていただいたら…、

 

『もちろんです! もちろんうんちマンスタイルOKです。嬉しさもりもり、ブリブリでお待ちしています!』

 

という嬉しく暖かいお返事をいただきました。

 

またうんちマンの参加から思いつかれたということで、仏教の『分離の苦しみ』というお話しをしていただきました。

 

うんちをはじめ、自分の一部である爪や垢(他にもはなくそとかいろいろありますが)自分の一部だったのに分離してしまうとそのとたんに自分じゃないかのように汚い、嫌いと感じてしまうこと。これを『分離の苦しみ』といい、合体というか一体化することで苦しみがなくなる。というのことが仏教の教えにあるそうです。(だーさん!ぼくの解釈が間違っていたらご指摘お願いします(^∧^))

 

母親と子供も、赤ちゃんの頃は、うんちなど全然汚いと思わないのに、次第にそうは思えなくなってしまうという例えも話されていましたが、まさに仏教にうんちマンスピリットやUN理論の根源ような教えがあることがわかり、なんだかとてもほっこりとありがたくも嬉しさがいこみあげてまいりました。

 

これらが、最近、ありがたい、嬉しいと思ったことのほんの少しのまとめでした。

 

 

今日もここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

みなさんにとって今日もたくさんの学びがある一日でありますように(^∧^)

ボキャ不足・Ubdobe・リスペ!!(゚∀゚*)ノ

ボキャ不足

うんちマンですが、ぼくはボキャブラリーが少ないと思っています!毎日ブログを書いていてちょいちょい感じるわけです。それを美大出身だからとか、元々文章力がないとか、得意じゃないと言ったり思ったりしながら、書いているわけで、そういうときにほぼ日をのぞきにいったりするわけです。

 

そしたら、糸井さんが毎日書いているエッセイのような『今日のダーリン』を書きたくないことをテーマに書いていました。さらに『得意でないことは、毎日やるのが続けられるコツだぞ』と、ダメな原稿を許してきたから19年間これまで続けてこられたのだとおっしゃっていたのです。

 

こういうのって励みになりますよね!ぼくなんかブログはじめて、まだ半年くらいですが、せんえつながら、ときどき同じように思うことはあります。天才コピーライターといわれた糸井さんほどの方が同じように思ったりすることもあるのだから、オレも仕方ないか!?と思うのであった。なのです。

 

Ubdobeパーリー

先日は、NPO法人ubdobe(医療福祉エンターテインメント)というNPO法人の創立7周年記念パーティにおじゃましてまいりました。加藤さくらさんという超腸兆メチャクチャ素敵な女子と少し前に「障害攻略課」という会議で知り合って、そのときに渡された名刺の法人名がubdobeというとても珍しい名前だったので記憶に残っていて、その後ubdobe主催のSOCIAL FUNK(ソーシャルファンク)というイベントがあったので行ってみたかったのですが、自分のワークショップと日程がかぶっていけなかったので、パーティに行ってまいりました。

 

リスペクト

司会進行をされていたubdobe代表の岡勇樹さんとはあまりお話しはできませんでしたが、情熱的でフレンドリーで無頼な感じもしつつ、いまどき珍しいワイルドかつハートウォーミングな方であることがすぐにわかる愛すべきナイスガイという感じで、きっと本能的な頭の良さもお持ちの、ぼくにはない魅力をたくさんお持ちの方で、超腸兆メチャクチャかっこいいと思いました!

 

さらに、医療福祉エンターテインメントってなに!?って感じですが、さらにデジリハ(病児・障がい児にデジタルアートで革新的なリハビリを届けたい!)というプロジェクトが2017日本財団ソーシャルイノベーターで優秀賞を受賞されたとのことで、とても素晴らしいしおめでとう\(^▽^)/ございます!って感じでした!

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

この週末もみなさんにとってたくさん幸せなことが山のようにありますように(^∧^)

ハッピー女子は壽福さんという幸せすぎるお名前でした!

先日電車の中で出会った超腸兆メチャクチャハッピー女子は、なんと壽福元子さんというとんでもなくおめでたいお名前でした。辞書によると「壽福」とは「いのち長くしあわせなこと」だそうです。その壽福さんから友達リクエストをいただきました!さらに驚いたのは、彼女は『自分力覚醒コンサルタント』なのだそうです!

 

壽福さんと連絡はとれましたが、あえて彼女からの説明はきかずに、想像含めて彼女のことを書かせていただきますね!

 

facebookのカバーフォトには『商品はわたしですと言いたいあなたへ』~自分力覚醒コンサルタント~と彼女が指でOKマークをしている写真があります!

 

自己紹介文には『家庭内暴力とイジメ。同級生の「気持ち悪いから笑うな」の一言から自分の笑顔恐怖症に。『親友が欲しい』という想いから、人間について研究。結果、価値のない人は存在しない!本来の能力を覚醒させるお手伝いしてます』…と、幾多の辛酸苦渋を乗り越えてこられたのだろうなぁと思えることが書いてあります。

 

しかも、ご本人によるとバツ3で、さらに来年一緒に写真に写っておられる徳田さんというイケメン男子とご結婚されるということで、これまでの波瀾万丈な人生を経て今は幸せになられ、ご自分の経験を元にその方法をコンサルタントとしてシェアされているのだろうと思います!

 

ぼくは、結婚は一度しかしたことはありませんし(結婚前はいろいろありましたが(^^ゞ)、妻のひだまりが人としてぼくの何倍もできているおかげで今でもとても仲が良いですし、これまでの人生における波瀾万丈なことはといえば、あやうく一度会社をツブしそうになったこと。最悪だった肉親どうしの人間関係改善をはかるために人生においてはじめて人について真剣に考え、多くのことや人から学びを得て、成功したと思ったら、その1ヶ月後に一方の肉親が他界してしまったという経験があります。とても残念ではありましたが、とくに肉親の問題からは多くのことを深く学ばせてもらったと思っています。

 

 壽福さんとは一度お目にかかっただけで、そのときの印象やfacebookやブログを読ませていただいただけなのですが、ご本人の了解も得て、こうしてブログを書かせていただきました。できれば、またお目にかかってお話しをさせていただければと思っています。

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

みなさんにとって今日もたくさん幸せなことがありますように(^∧^)

 

P.S.

明日の早朝に江戸川区の倫理法人会にお声がけいただき、お話しと簡単なワークショップをさせていただくことになりました。早朝6:30からですが無料なので、ご興味があればお気軽にどうぞ(^▽^)/~ 詳しくはコチラ

日本人が“UN”が良くなるために

“UN”はみんなに平等に雨のようにランダムに降ってくるそうです。つまりUNが良いと思っている人も悪いと思っている人も宝くじが当たる確率は変わらないそうです。なので、そのUNの雨をたくさん集められるようにタライを大きくしていると良いらしいです。では、タライとはなにか!?それは性格のことで、どういう性格の人がUNが良くなるかといえば…、

 

1.外向的な人

社交的ですぐに人と仲良くなり活動的な人

 

2.経験への開放性がある人

好奇心が強く新しい未知なことやものがあったときに楽しめる人

 

この二つを日々実行しつつ、自分のやりたいこと“ミッション、天職、天命”みたいなものが定まったら、

 

3.継続的に注力できる人

自分がやりたいことなので、努力というよりも習熟度や熟練度をあげるために飽きずに注力し続けられる人

 

日本人は世界一心配性な遺伝子をもっているために、過度なプレッシャーに弱いらしく、心配性だからこそ、不安感が強いからこそ、その良い影響として、外国人よりもコツコツと勉強をしたり、練習やトレーニングをたくさんする傾向が強いそうです!

 

一流のアスリートは人一倍トレーニングをする練習の虫だ!みたいな話をきいたことありますよね!?

 

コツコツとした反復練習の結果として、考える前に、カラダが覚え!動きができるようになる!

コツコツとした習慣化された勉強の結果として、身についた知識や情報をすぐに人に提供できたりするようになる!

 

結果として、自分に自信がつき、成功確率が上がることになります!

 

うんちマンとして生きていると、

 

1.外交的か?

多くのイイカンジの人たちから興味を持たれ好意的な対応をされることが多いので、すぐに仲良くなり、さらに自然とより外交的になり、ご縁もつながり、広がります。

 

2.経験への開放性はあるか?

上記1.のイイカンジの人たちとのご縁によって、いろんな場所に行ったり、多くの人からさまざまな情報を得られるので、自然と好奇心も強くなります。

 

3.継続的に注力できているか?

上記1.2.が楽しいのでうんちマンとして生きることに継続的に注力することになっています。

 

その結果、おかげさまでUNが良くなっているうんちマンです!

 

うんちマンに興味をもっていただいた方々に、多少なりとも同じような体験をしていただいたり、想いや考えを共有させていただく機会として、フラッシュモブ!やワークショップを行っています。だまされたと思って是非一度体験してくださるとUNが良くなると思いますよヽ(´ー`)ノ

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

みなさんにとって今日もUNが良くなることがありますように(^∧^)

ご縁はつながり広がるよ…

先日パソナさんのカフェみたいなところを出ようとしたら、超好印象な女子に出会って一緒に写真を撮った話を昨日のブログに書きましたが、その女子が写真を送ってきてくださいました!

 

このあふれんばかりの満面の笑みの写真です!もうじっくりとお話しするまでもなく、超腸兆メチャクチャ良い感じ!としか言いようがありませんよね!?その方は、パソナの諸戸 智霞さんという方で、ベンチャーというよりは小さな起業・ライフスタイルキャリアと両立したい女性起業の応援する経産省の委託事業の全国事務局をしておられるということでした。

 

フラッシュモブ!にお誘いしたら…、

 

『ありがとうございます❗️昨日はいきなり失礼しました(⌒▽⌒)嬉しかったです!あの瞬間出会えなければ、出会えなかったかとと思うだけで、嬉しくなります笑。わたしもうんちウーマンなってみたいです😊😊😊 是非ともいつか参加させてください😊😊😊😊』

 

…と、なんの迷いもなく、臨場感のあるお返事をいただき、この笑顔どおりの方だなぁと思いました!一度ちゃんとお目にかかってお話しをうかがいたいと思っています!

 

さらに、その後電車に乗っていたら『うわぁ!うんちマンだぁ!前にも彼がお見かけして目があったらニッコリしてくださったときいたので話しかけちゃいました!わたしうんちが大好きで、しょっちゅう「うんち!うんち!」って言ってるだけでゴキゲンになっちゃうんです!』という、男女カップルのこれまた超腸兆メチャクチャ良い感じの女子が話しかけてこられて、短い時間ではありましたが、いろいろと話し込んでしまいました。その方はバツ3で一緒にいる男性は4回目に結婚しようとしているお相手で、すでにお子さん二人も一緒に住んでいらっしゃるということで、もうなんとも幸せそうなカップルでした。

 

世の中には結婚したくても一度もできない人もいれば、彼女のように4度目の結婚をしようとしている方もいるんだなぁ…と、ご自分でもおっしゃっていましたが、気に入ったらすぐに結婚して、イヤになったらすぐに離婚しちゃうみたいで、そもそも結婚とか離婚を結婚したいけどできない人たちにくらべると大袈裟に考えていないように感じました。たぶんラテン系の遺伝子というか何かが多いのではないかと思うほどハッピーな方でした。

 

さらに、京大生の桑原君にはるちゃんこと有馬華香さんを紹介してもらったのですが、この方がまた素敵な方でfacebookの自己紹介文がきっぱりと『「今楽しい」と思うものにまっしぐら。「今日も楽しかった!」と言える毎日を。』で、ご本人によると『明日死ぬかもしれないと常に思って生きてるので、今日を最高に生きていきたいし、振り返ると最高の積み重ねになるから、私の人生ずっと幸せじゃん!!っていう想いから、掲げています』というまたなんとも超腸兆メチャクチャマインドフルネスなスゴすぎ女子だったのです(^0^;)

 

ちょっと調べてみたら、日本人は世界一不安を感じやすい国民らしく、アメリカの大手広告代理店の調査でも「現在不安がある」と答えた人は9割以上で、調査11カ国の中でダントツに高かったようです。

 

さらに、日本人は不安遺伝子(セロトニントランスポーター)SS型保有者が9割以上と世界でもっとも多く、幸福感を感じやすく、度胸もあり、将来の不安よりも自分のやりたいことを愉しむ、ポジティブ思考が強いLL型保有者はわずか数%とのことです。

 

結果的に日本人は類い稀なる慎重さと用心深さを活用して、自然災害が多く、国土が狭く、資源も少なく、戦争に負けても、ここまで発展して生き延びてきているのだと思いますが、これからぼくたち日本人はもっと国際結婚などを増やして、L型保有者を増やしても良いんじゃないかと思います。

 

ぼくは、今日書かせていただいたような超腸兆メチャクチャポジティブマインドな女子達とのご縁を大切にして、彼女たちのパワーをつなげて広げて、いまも平和で暮らせているそれなりにイイカンジの日本に感謝しつつ、さらに超腸兆メチャクチャイイカンジにして、その輪を世界中に広げていきたいです!

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございました。

みなさんにとって今日もたくさんたくさん幸せなことがありますように(^∧^)

 

P.S.

超腸兆メチャクチャイイカンジの女子達とのご縁をつなげてくれている男子友達にも大いに感謝しています(^∧^)